費用を安く抑えたい方はこちら

イチジク剪定 2021

昨年は沢山イチジク収穫できたので、
イチジク今年は豊作 かなりやる気になってきました。

今年は更にスキルを上げるため、梅が満開の施設を訪れ

がっつり2時間イチジクの剪定の講習受けてきました。

行政の主催のものなのでプロの講師の講義を受けて2時間でたったの200円、コスパ最高です。(ちょっと遠かったですが💦)

なんとなく理解できたので、自宅に戻りすぐに剪定開始。

ビフォー

アフター

我ながらなんとなくプロっぽくできたような気が・・・

土の中を根がキツキツに張っている感じだったので、仕上げに少し根を掘り起こし余裕を持たせ、ついでに根切りをしておきました。

今日は準備をしていなかったのですが、近日中に追肥も行う予定です。

今回講習を受けて初めて知ったのですが、イチジクの実が十分に収穫できるのは樹齢10年とか15年程度らしいので、約16年の我が家のイチジクはすでに初老といった感でしょうか。
なので、次世代を担う幼木の準備も併せて行う必要性を感じ、

挿し木の準備もぬかりなく行いました。

結構な量を切り落とし、すべて人力(ノコギリ)だったので、ヘトヘトに

く~ちゃんは今日も呑気です

 


 

参考 2020年7月スタート法務局における自筆証書遺言書保管制度

 

メニュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です