カワウソ

日本では絶滅したとされていたカワウソが対馬で

撮影されたようですね。

もし、ニホンカワウソの生き残りだとしたら本当に

喜ばしいことです。

ただ、今後調査の名目で研究者や野次馬が大挙して

対馬の自然の中に分け入るのだけはやめていただきたいものです。

貴重な野生生物を守りたいのであれば、豊かな自然を保全して

後は放っておくのが一番よいと思うのです。

対馬といえば絶滅危惧種のツシマヤマネコも生息しています。

絶滅危惧種なのになんで、あちこちの動物園で飼育されているのでしょうか?

研究目的なのかもしれませんが、人間の都合でこねくり回して

結果、何の保護にもなりませんでしたというのは困ります。

(ちなみにアイキャッチ画像はコツメカワウソです。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です