フクとの邂逅

夕方の散歩中、偶然側溝の中にいたフクと遭遇。


太った黒猫に見つめられ、おののくフク


更に接近
この後、クーちゃんネコがなぜか怒りだしたので、引き離しました。


自分を落ち着かせているのでしょうか?

ミルクとの邂逅
ミルクとの邂逅2
ミルクとの邂逅3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です