フクは元気です

弟のルンの亡き後もフクはとても元気です。
ただ、最近発情期のオスネコがうろついているせいか、すごく警戒している様子。
実際、普段は見かけないサバ白のオス2匹、白のオス1匹を自宅周辺で目撃しました。
発情期のオスは行動範囲が広くなるようです。
最近、フクとダヤンが別々に行動することが多くなりました。
ルンのことがあり、またオスがうろついたりと、色々あったせいで何か親子の関係性に
変化が起きたのかもしれません。
ちょっと心配。

ルンのお墓の花がきれいに咲きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です