費用を安く抑えたい方はこちら

ふくのお母さん?

最近、ミルクが現れるとすぐに近づいていくふくちゃん。

お母さんのダヤンと同じキジシロ模様なので、お母さんと思ってる?
ふくはノラネコ時代、いつもダヤンと一緒に居ました。


ふくの双子の弟ルンも一緒にかつての一家団欒

ルンは残念ながら事故で亡くなってしまいました。
突然の別れ

その後もダヤンとふくはいつも一緒だったのですが



ある日、ダヤンが忽然と姿を消してしまい、
ダヤン、行方不明

それがふくをウチの子に迎え入れるきっかけとなりました。
フク、うちの子になる

まだまだ、ダヤンに甘えたかったのかもしれません。

福岡県の相島のネコの研究で有名な山根明弘先生の本で読んだのですが、ノラネコの母娘や姉妹が独自のコミュニティを形成して、子育てやエサの確保を協力して行うことがあるようです。
自分勝手なイメージのあるネコですが、相島の生態の話はかなり従来のイメージを覆すものが多く興味深いです。

ダヤンとふくの連帯もそのようなものだったのかもしれません。

かつてミルクとダヤンはすごく仲が悪かったのですが、ミルクはふくのことを嫌いではないようです。

 
お疲れ様、フク


参考 2020年7月スタート法務局における自筆証書遺言書保管制度

 

メニュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です